岩盤浴

岩盤浴(女性専用)

冷えやむくみ、だるさにお悩みの方へ、女性専用の岩盤浴のご案内

料金(入浴料別途)

  • 作務衣・バスタオル・ミネラルウォーター 付き
  • 蒸気式岩盤浴:11月中旬〜3月頃(気候により変わります)
  会員 一般
利用料金
(入浴料別途)
400円 600円
時間 120分 90分
年会費 1,000円 不要

お得な会員特典

  • 1回 1ポイント 20ポイントで 1回無料
  • 作務衣交換 1回無料
  • 会員カード提示でスパエステ割引
  • その他

岩盤浴はこんなお悩みの方におすすめ

冷え、むくみ、だるさ、乾燥、ストレス、疲労などが気になる方へ。
「なんだか手足がいつも冷たい…」「体がだるい」「むくみが気になる…」など、女性の多くが1年中冷えを感じています。運動不足、低血圧や貧血のほか、冷房や衣服、屋内と外の温度差による体温調節の崩れ、夜型の生活やストレスも影響し、現代人は夏でも体の冷えに悩んでいることも。

そんな冷え性の改善は入浴や岩盤浴で体を温め、保温するのが近道です。長湯がちょっと苦手という方でも、岩盤浴は低温でゆっくりと時間をかけて体の芯まで温めるためのぼせにくく、冷えにくい体になります。

岩盤浴で横になっていると最初はじっとりベタッと感じられていた汗も、少しずつ水を飲みながらゆっくりと入浴することで次第にサラサラの汗になっていきます。定期的に岩盤浴を行うことで汗腺が活発化し毛穴がきれいになり、このサラサラの汗が天然の保湿剤となり、乾燥肌が改善したり美肌効果もあるとの声もいただいております。代謝が上がり、むくみが気になる方にもおすすめです。
作務衣での入浴のため、特に冷えやだるさが気になる日でもゆっくり温活が楽しめます。温泉や岩盤浴でじっくりと体を芯から温め、心も体もリラックス&リフレッシュしてくださいね♪

はじめての方へ 岩盤浴の入り方

作務衣・お水
  1. 初めに軽く水を飲みます。
  2. 作務衣を着て石の上にうつぶせに寝ころび5〜10分。先に腹部を温めましょう。
  3. 仰向けになり10分。
  4. 5分ほど休憩。のどが渇いたと感じていなくても、150〜200cc程度水分補給をしましょう。
  5. 体調に合わせて2〜3を1セットに2〜3回繰り返します。
  6. 最後にもたっぷり水分補給。お疲れさまでした。
  • 岩盤浴でかいたサラサラの汗はちょうどいい脂が天然の保湿剤となり肌表面の乾燥を防ぐため、乾燥にお悩みの方は石鹸などで洗い流さずにかるくタオルで拭き取ることをおすすめします。
  • ご入浴中やご入浴後に指先や手首・足首などの軽いストレッチをするのもおすすめです。
  • 長時間の利用は具合が悪くなったり腰痛を引き起こす場合がありますので、 体調に合わせてご入浴ください。
  • 岩盤浴内及び休憩所では静かにおくつろぎくださいますようお願いします。携帯電話の持ち込みはできません。